last update:2010/1/14

信重 銀工房こじま
TOP Email

銀工房こじま web page

 
ひさごとんぼ玉用 銀製 かんざしパーツ<差し換え可能>

みなさんのお持ちの玉を、かんざしにしようと
考えた事は、ございませんか?

たとえば、「とんぼ玉」の場合で、
「最近、とんぼ玉の教室に行き始めた、
先日、作った玉が気にいったので、
記念にかんざしに」
または、
「個展などで、販売する際に、自作の玉を入れて
販売したい 」
など、ニーズがあることを、当工房は 知りました。

それが、製作することになった、コンセプトです。
(耳かき部分がねじ込み式です。)
<-(画像はパースがかかってます)

【特徴】
・材質は、実用品な為、ある程度の硬さを考慮し
 シルバー970を使用。
・かんざし本体部分は、地金から、切り抜き
 削り出しです。
 プレスでも、鋳物でもございません。
 ハンドメイドの贅沢な逸品です。
・ また、ねじ込み部分は、本体そのものです。
 そのため、玉と接する口金部分にのみ
 鉛の含有の高いロウで、最小限に火をいれ
 ロウ付けしております。
 その為、地金がなまされず、本来のしなやかで硬い
 材質本来の性質を保っております。
・サイズがあえば、水晶玉、サンゴ玉なども、
 はめる事ができます。
・100年以上の技術の系譜を受け継ぐ、
 二代目 信重の技でハンドメイドされた逸品です。


プロの作家様仕様がシルバー970
一般の方向けがシルバー950
と、区別されております。

オーダーメイドで、賜った場合は
若干お高くなりますが、素材が選べます。



【図のご説明】
上記図のような玉は実際には入っておりません。
はまる、玉のサイズは、
15mm
20mm

シャフト(玉側の穴の径)は3.8〜3.9mmが目安。
とんぼ玉の場合、4ミリシャフトをつかっても
若干ばらつきが出るため、4ミリ弱となります。

かんざしの形状は
楽(らく)と希(ねがい)の二種

SV950で一般の方は、きらら箱でおもとめ出来ます。
きらら箱へ>>>

【オーダーメイドについて】
規格外の玉などは、オーダーメイドにて製造いたします。
メールで受け付けております。
または、ファクスにて。
Fax:03-3902-0816
お見積もりを出しますのでお気軽にお声かけください。



【参考上代価格 箱付き 】
オープン価格です。

 
玉の替え方動画
you tube
 
特別仕様・彫り入り

玉屋 ふちこま さんの玉で撮影しております)




※別途 彫り代がかかります。

上記画像は、洋彫りです。
和彫りなど、オーダーメイドで
お好みの柄に出来ます。

 

制作風景


信重の作業風景の一部


地金から切出し後はヤスリで削出
ます


口金も玉の保護と装飾の為製作


1.耳かき部分は叩き出し


2.地金を変形させると下になります


3.左くらいまで叩き出します


4.3を削り整形します
 ねじ部も
耳かきと一体
なまされておりません。



5.ご覧のようになります。

※この商品は銀かんざし部分のみです。

 
箱について
和の漆器をイメージした紙製箱に入っております。

落款入りのカードが付きます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     
banner    
(C)2009 All Rights Reserved, la bottega di KOJIMA
This webpage link free,please contact us.