last update:2009/3/22
信重 銀工房こじま
TOP Email

銀工房こじま web page

 
ひさご純銀製 金目ふくろう
金目ふくろう
 
純銀ふくろう

縁起

フクロウは、皆様、ご存知のように、
古来より良いイメージを
持たれ親しまれてきました。
「フクロウ=不苦労」ということや
ネズミなども狩る事から、益鳥としても。
さらに、今回モチーフにしたのは、
キンメフクロウという現在貴重種になっております
フクロウです。
目の虹彩が、金色でくちばしも黄褐色なため、
部分的に金メッキを施しておりますが、矛盾がありません。
キンメフクロウの生態は下記に記します。
仕上げは、全てハンドメイドですので、まったく同じものは
ございません。


一つ一つ、二代目 信重が製作にあたっております。
(下記画像参照)

技術
作業風景
あらしがけ
あらし
へらがけ
ヘラがけ
銀 なまし
なまし
 
シルバー999
刻印は
SILVER999
こじま
と枝に入っております。

銀細工

サイズ額部分:172×129(mm)

仕上げ:古美(ふるび)/一部金メッキ/荒らし
素材:シルバー999(フクロウ部分)
額:木製(はめ込みガラス)
スタンド付き 壁掛けフック付き
*製品表面には錆止めとして
アクリルのクリヤーが
塗装してあります。

参考上代価格:15.000円

純金 ふくろう 特注の受注生産で
純金製もたまわれます。
詳しくは、販売店様に
ご確認ください。
Aegolius funereus
キンメフクロウ
<フクロウ目 フクロウ科>
Aegolius funereus / Tengmalm's Owl

名前の由来にもなっている金色の目玉を
した小型のフクロウ。
まれな冬鳥または旅鳥として北海道や
新潟に渡って来ていたが、大雪山系で
繁殖が確認され、現在道内では留鳥として
生息している。
他の大型フクロウが利用しない
茂った針葉樹林や針広混交林で、
ネズミ類やトガリネズミ、小鳥類などを
捕って食べる

 
御社の記念品としていかがですか?
記念品
 
【ご注文】

販売価格はオープン価格です。

メールでも受け付けております。
または
Tel&Fax:03-3902-0816
お見積もりを出しますのでお気軽にお声かけください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     
banner    
(C)2009 All Rights Reserved, la bottega di KOJIMA
This webpage link free,please contact us.